簡単10秒!レジ袋を代用した白髪染めケープの作り方

白髪を染めるときに服が汚れないように肩にかけるナイロンケープ。
100円ショップでも売ってるけど、使うたびに捨てちゃうのはもったいないし、かと言って汚れたものを乾かして、片付けて・・・って面倒じゃないですか?

なのでわたしはいつもレジ袋で代用しています。
レジ袋のケープの作り方はとっても簡単。10秒でできます!

レジ袋を使った白髪染めケープの作り方

準備するもの

  • 大きなサイズのレジ袋
  • はさみ
  • Step1
    レジ袋の底を切る
    レジ袋 ケープ 作り方
  • Step2
    2枚のうち1枚だけ中心を縦に切る
    レジ袋の表面と裏面が重なっている状態ですが、そのうち表面だけ中心を写真のように切ります。
    レジ袋 ケープ 作り方
  • Step3
    持ち手の外側を切る
    写真のように持ち手部分を2箇所切ります。
    レジ袋 ケープ 作り方
  • Step4
    完成!
    これでケープが完成しました。持ち手のところが首に結ぶひもになっています。
    レジ袋 ケープ 作り方

レジ袋の白髪染めケープはこうして使うと便利

肩にかけるとこんな感じ。
バサバサと前が開くのがいやなら、写真のように一番下を結ぶといいですよ。

レジ袋 ケープ 作り方

髪に白髪染めを塗り終わった後は、このように頭に巻いてヘアキャップの代わりにもなります。
肩にかけたタオルを頭に巻くのと同じ要領で巻くだけ。持ち手部分を結ぶとしっかり固定されます。

レジ袋 ケープ 作り方

どうですか?すっごく簡単でしょ?

わたしは最近カラートリートメントで週に1回染めるようにしてるので、毎週100円のケープやヘアキャップを使い捨てるのはちょっともったいないな~という感じなんですが、これならポイポイ使い捨てにしてももったいなくないですね。ぜひお試しあれ♪