カラートリートメントの使用頻度や間隔は?色を長持ちさせるコツも

カラートリートメントってどれくらいの間隔で使えばいいの?

手軽に自分で染められることから今大人気のカラートリートメント。
でも手軽と言っても色持ちはそんなに長くないし、どれくらいの間隔で使えばいいのか気になりますよね。
あまり頻繁に使わないといけないなら面倒ですし…。

カラートリートメントの使用頻度の目安と、なるべく色を長持ちさせるコツを紹介します。

カラートリートメントの使用頻度や間隔は?

カラートリートメントは初めて使うときと、その後のメンテナンスのために使うときとで使用頻度が異なります。

初めて使うとき(カラートリートメントで染まるまで)の使用頻度

カラートリートメントを初めて使用するとき、つまりカラートリートメントの色がまったく入っていない白髪やブリーチした髪などに使用する場合は、1回ではしっかり染まりません。
なので、3~5日連続で使用します。

髪質やカラートリートメントの商品によっても染まりやすさが変わってきますが、だいたいそれくらい連続して使えばしっかり染まります。
一度もカラーリングをしていない白髪や、太い白髪は染まりにくいです。
カラーリングの間のつなぎとしてカラートリートメントを使用する場合や、細い白髪は染まりやすいので、1~2日でもしっかり染まることがあります。

早くしっかり染めたい場合は、なるべく染まりやすい条件を整えることですね。
塗り方、すすぎかた、放置時間など色んな条件のちがいで染まりやすさが変わってきます。

>>カラートリートメントできれいにしっかり染める10のコツ

あとは、染まりの良いカラートリートメントを選ぶことです。

商品によって、かなり染まりやすさに差がありますよ。

>>白髪がよく染まるカラートリートメントランキング!同じ条件で毛束を染めて比較しました

カラートリートメントで染まってからの使用頻度

3~5日連続してカラートリートメントを使用し、思い通りのカラーになったとしても放置しておくとどんどん色が抜けていきます。
カラートリートメントはヘアカラーよりも色が抜けていくスピードは速いため、こまめなメンテナンスが必要です。

基本的には週に1~2回程度のペースでカラートリートメントを使用していきましょう。
週に1回使用しているけど色落ちが早いな…と感じた場合は頻度を増やすなどしてみてくださいね。

カラートリートメントの色を長持ちさせるコツは?

髪が濡れた状態だと、キューティクルが開いて色が落ちやすくなります。
シャンプーのとき濡らすのは仕方ないのですが、その後濡れた状態で長く放置しないことです。

お風呂から上がったらすばやく乾かしましょう。

シャンプーのとき、熱いお湯で洗ったり洗浄力の強いシャンプーを使うのも、色が落ちやすい原因となります。
できればぬるめのシャワーで。
あと、洗浄力のマイルドなシャンプーやカラーケア用のシャンプーを使うのもおすすめです。

>>【市販品込み】色落ちしにくい!ヘアカラーが長持ちするおすすめシャンプー5選