染まる?染まらない?DHC Q10クイックカラートリートメントの体験レビューと口コミまとめ

自宅で簡単に白髪を染めることができると注目のDHCカラートリートメント。比較的短い時間で染めることができることで注目されていますが、果たして本当に染まるのでしょうか?
DHCのカラートリートメントの特徴や使い方、実際に使用した方の口コミを紹介します。

DHCカラートリートメントの特徴

「白髪染めとトリートメントが両立!手軽にツヤふわ白髪レスな美髪に!」をキャッチコピーにしているDHCのカラートリートメント。
放置時間は5分と、カラートリートメント の中ではかなり短め。
コエンザイムQ10が配合されているのも特徴ですね。地肌や髪の毛を乾燥から守ってくれます。
その他にも、キトサンエキスやシルクエキスが配合されていてトリートメント効果に力を入れている感じですね。
白髪を染めるだけでなく、髪のエイジングケアも行ってくれる優秀なカラートリートメントです。

DHCカラートリートメントの使い方

DHCカラートリートメントの使い方を簡単に説明します。
シャンプー後、水気を切る
適量を手に取り、髪の毛になじませる
初めての場合は10分、初めてではない場合は5分放置する
お湯が透明になるまで洗い流す
しっかり乾かす

使用量の目安は、ショートの方でピンポン玉1個分、ミディアムの方でピンポン玉2個分、ロングの方でピンポン玉3個分になります。

DHCカラートリートメントの体験レビュー

使用方法どおりシャンプー後の髪に使いましたが、少しゆるめのテクスチャーなのとても伸ばしやすいです。乾いた髪にでも塗りやすそう。

トリートメント効果はかなりあると感じました。洗い流している段階から指通りがなめらか。ドライヤーで乾かすとさらっさらなりました!

DHCカラートリートメントの染まり具合

1日目は10分、2日目3日目は5分間おいてからすすぎました。

初日ははっきり言ってあまり染まった感じはしませんでした。ちょっとガッカリ。
でも2日目3日目と続けて使ったところかなり色が入りました。ただ、完全にしっかり染まったというレベルではないですね。目だたなくなった…というくらいです。
でもまあ5分と短い時間なので、染まりにくいと感じたら15分くらい待ってみるとか自分で調整すればいいですね。
それでは5分で染まるというこの商品最大のメリットがなくなってしまいますが。

色持ちはカラートリートメントとしては普通程度。4日くらいは全然大丈夫、1週間たつとそろそろ染めなきゃという感じですね。

DHCカラートリートメントの口コミ

実際に使用した方の口コミを紹介します。

良い口コミ

・髪質にあっていたようで、染まりも満足です。地肌や髪のコンディションも良く、美容師さんもほめてくださいます。

・最初は3日間連続で15分置いて使用。その後週1のペースで使用してます。結構よく染まっています。

「染まった」という方の口コミを見てみると、通常より放置時間を5分~10分程度伸ばして使用してる方が多かったです。
しっかり染まっているという方も多く、満足している方がほとんどでした。

悪い口コミ

・何回染めても、染まりが悪いです。
時間を10分から、30分に延長しましたが、まったく変わりませんでした。色落ちも早いのでもう購入しません。

・最初は3日連続でその後5日おきに、ブラックを使っています。まばらの白髪ですが、丸わかりですね。グレーにしか染まらないので、黒髪の中だと目立ったままです。

「染まりが悪い」という口コミもありました。
やはり髪質などで染まり具合には個人差があるようですね。

DHCカラートリートメントはこんな人におすすめ

、とにかく短時間でケアしたい人
、トリートメント効果を重視する人
、いかにも染めたという感じにしたくない人
、白髪染めやヘアカラーのつなぎとして簡単に染めたい人

一度白髪染めやヘアカラーで染めた髪なら染まりやすいので、ヘアカラーの周期を長くするためのつなぎとして使うのが良いのではないでしょうか。
お風呂で5分で済むならかなりお手軽ですものね。

楽天でも買えますが、公式サイトが一番安いようです。手袋などおまけもついてますよ。