白髪が多い人の7つの特徴とは

年を取ると白髪が生えてくるイメージが多いですが、同じ年齢の人でも白髪の人とそうでない人、若くても白髪が生えている人っていますよね。
白髪が多い人には共通する特徴があるのでしょうか?

白髪が多い人の特徴7つ!

白髪は、髪の色素を作る細胞(メラノサイト)の働きの低下によって発生すると言われています。
低下する原因にはある特徴があります。

1.年齢が35歳以上

単純に老化によるものですね。
日本人は平均で35歳前後から白髪の発生率が高くなると言われています。
男性は34歳、女性は35歳だと言われていて、35歳前後でメラノサイトという色素細胞の働きが、加齢によって衰えることが原因で白髪が増えると思われます。

2.白髪の多い家系

白髪が多い人はどちらかの親、もしくは両親ともに白髪の多い家系の可能性があります。
現在の医学では、白髪と遺伝を結びつけるようなはっきりとした根拠はありません。
ですが色素に関しては遺伝すると言われているので、白髪になりやすい体質が遺伝しているのでは?とも言われています。

3.病気のサインかも!?

大病をすると一気に白髪が増えるなんていわれていますが、最近の研究で、実際に体の免疫システムと髪を着色する仕組みに相関関係があることがわかっています。
また、胃腸の疾患、貧血などの病気が原因でメラノサイトが活動を停止する為、白髪が生えることがあります。
このほか、病気とまでは言えませんが血流不良も白髪の原因となります。血行が悪いとメラノサイトが活性化するために必要な酸素や栄養が不足するからです。

4.ストレスを感じる機会が多い

ストレスは白髪と大きな因果関係があります。これも最近の研究で明らかになりました。
強いストレスには血液の流れを悪くするということもあるのですが、体の免疫システムと髪を着色する仕組みの間に何らかの相関関係があるようです。

5.タバコを吸っている

タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させる働きがあります。血流が悪くなり、メラノサイトの活性化に必要な血液が不足するため白髪が生えやすい状況になります。

6.食生活に偏りがある

食事の内容に偏りがあると、栄養バランスが崩れてしまいます。
髪の毛の健康維持に必要なビタミンやミネラル、タンパク質、亜鉛などの栄養素が足りなくなり白髪が増える原因になります。

7.十分な睡眠がとれていない

質のいい睡眠がとれていない睡眠不足の状態だと、成長ホルモンが正常に分泌されなくなります。髪の毛の成長には大事なホルモンなので白髪になりやすくなります。

白髪は治る可能性がある

いかがでしたか?たくさんあてはまるものがありましたか?
わたしはタバコ以外は全部あてはまっているような気がします・・・。

老化や遺伝的な問題は仕方ないですが、他のものは意識して改善できそうなものもあります。特に睡眠とか食生活。

もう白髪が生えてしまったのに今さら気をつけても・・・と思うかもしれませんが、実は白髪は黒く戻る可能性もあるんですよ。
もちろん、どうあがいても黒く戻らない白髪もあります。

でも、特にまだ年齢が若いのに白髪が増えてしまった場合は十分に黒く戻る可能性があります。これ、わたしが実際に経験済みです。