ヘナで白髪染めをするメリット・デメリット

ヘナで白髪染め メリット・デメリット

白髪染めには色々な種類がありますが、中でも「ヘナ」は植物を原料としていて、安全な成分で白髪を染めたい人に人気ですよね。
でも、良いことばかりではありません。ヘナにチャレンジするかどうか迷っている人は、デメリットも知った上で検討しましょう。

ヘナとは

ヘナはインド、西アジア、北アフリカなどの熱帯地域で自生するミソハギ科の植物です。そのヘナの葉を乾燥させ粉末にした天然100%のものが、白髪染めとして古くから使われています。

ヘナで白髪染めをするメリット

ジアミンアレルギーの心配がない

ジアミンアレルギーとは、ヘアカラー剤に含まれている化学染料が原因となって引き起こすアレルギー性接触皮膚炎のことです。そして一度発症してしまうと治ることはありません。
100%天然成分のヘナであれば、ジアミン系の化学染料などは入っていないので、ジアミンアレルギーの心配はありません。過去にジアミンアレルギーを発症してしまった人でも使用できます。

頭皮や髪に負担をかけない

ヘナは植物で出来ていて頭皮や髪を刺激するようなものは含まれていません。また、ヘナには汚れや油分を吸着する働きがあるので、毛穴から老廃物を取り除き頭皮や髪を綺麗にしてくれるというメリットもあります。

髪にツヤが出る

ヘナには髪のタンパク質を補修する効果があります。なのでダメージを補修し、髪内部の保水力を高めることが出来ます。そのため、使い続けることで髪にハリとツヤが生まれます。

環境にやさしい

100%天然成分のヘナは、排水しても環境に負担がありません。髪の毛だけでなく環境にもやさしいのがヘナの特徴です。

ヘナで白髪染めをするデメリット

時間がかかる

化学染料を使わず植物の色素だけで染めるので、市販のヘアカラーや美容室で染める場合に比べると時間がかかってしまいます。
髪にヘナを塗ってから短くても1時間、できれば3時間以上放置する必要があります。
子供がいない主婦の方など、一人の時間がたっぷり取れる人でないと難しいですよね・・・。

独特のにおい

葉をすり潰して作るものですから、強い草の匂いがします。自然な葉っぱの匂いですが、薬草のような独特な匂いが人によっては好き嫌いが分かれると思います。
自分は平気でも、家族が嫌がるからヘナで染められないという人もいます。
また、このニオイは数日間残るので、外で人に合う機会が多い人は躊躇してしまいますよね。

体が冷える

熱帯地域で育つ植物だからなのか、冷たい性質があります。熱帯地域の方は酷暑期にはヘナを手足に塗り涼をとるそうです。
頭皮に塗るとひんやりするので、冬はちょっと寒さが増すと思われます。夏は良い感じに涼しくて気持ちいいです。

思ったような色にするのが難しい

ヘナは植物の色素でじっくり染める白髪染めなので、元の髪色に重なり染まる仕組みです。ヘナだけだとオレンジ色に染まり、黒髪は黒いまま、白髪部分だけオレンジに染まり、メッシュのような状態になります。
インディゴ(植物が原料)をまぜて暗い茶色にすることもあります。
ただし、いずれも植物が原料ですから、化学染料の含まれているヘアカラーと違って思った通りの色にするのはかなり難しいです。自然のものなので均一な色が出るようにするのは不可能なんです。そこを理解して使う必要があります。

植物アレルギーの可能性がある

ジアミン系の化学染料は入っていないので、ジアミンアレルギーの人でも使用できる白髪染めですが、すべてのアレルギーが出ないというわけではありません。植物アレルギーというのもあるので、初めて使うときはパッチテストを行うことをおすすめします。

黒髪を明るくすることはできない

ヘナには脱色の作用はありません。なので黒髪を明るくすることは出来ません。黒髪は黒いまま、白髪だけが染まります。

こんな人にはヘナがおすすめ

  • 手間や時間がかかってもいいから天然成分で染めたいという強い意志のある人
  • 家にいる時間が長い人
  • 草のにおいが気にならない人
  • 匂いが収まるまでの数日かかっても問題ない人
  • 多少、色が安定しなくても気にならない人

植物で染めるのだから思い通りに行かなくても仕方ない、と大らかな気持ちで始めてみるのがよいと思います。

たっぷり時間がとれない人や、草のニオイは困る、色が安定しないのは困る、という人はこちらの記事をチェックしてみてください。

なお、ヘナはすべて天然原料100%というわけではなく、中には化学染料がまざったものも販売されています。海外から輸入するものですから、100%天然成分と書かれていても、わけのわからないものが混入している可能性もあるんです。

なので、ヘナにチャレンジする際は、信頼できるブランドの物を購入するようにしましょう!

>>品質が信頼できるおすすめのヘナ