後頭部の白髪は気づきにくく染めにくい!自分で上手に染める方法

後頭部の白髪は本当に気づきにくい!!でも、自分に見えなくても他人からはしっかり見えているので対処はしなくてはいけませんよね。
いつから生えたのか?さえもわからない後頭部の白髪の特徴や生えにくいと言われている後頭部の白髪の原因!そして、染めにくい後頭部の白髪を上手に染める方法!などを紹介します♪

後頭部に生える白髪の特徴

後頭部に白髪があっても正直自分ではわかりませんよね。
通いなれている美容院で「後頭部に白髪ありますよ」と言われて初めて気づく人も多いのではないでしょうか。
後頭部の白髪は自分では見えないので気づきにくいと言う点もあるのですが、白髪が生えにくい場所だということもあります

後頭部は頭部の中では白髪になりにくい場所だと言われています。
その理由は、後頭部は頭部の中では1番血流が良く皮膚も柔らかい部分だからです。
血流が良いと栄養や酸素も届きやすいので、白髪になりにくいと言われています。

後頭部に生えた白髪にはこんな原因がある

後頭部に白髪は生えにくいと言われていますが、中には後頭部の白髪で悩んでいる人もいます。

特に、他の場所には白髪が生えていないのに後頭部だけに白髪が集中して生えていたら不安にもなってしまいますよね。
白髪が集中して生えている場所によって身体の体調がわかると言われているので、後頭部に生えた白髪にはどんな原因があるのか見ていきましょう。

白髪の生えている場所で身体の不調がわかるとしているのは「東洋医学」での考えです。
東洋医学では、後頭部の白髪は「腎臓・生殖器・泌尿」系にトラブルがあると考えられています。
女性の場合は、生理不順や不妊、男性なら精力減退などの症状が出ています。
また、後頭部には自律神経に関係しているツボもあるので、ストレスが溜まることで通常なら血流の良い後頭部が血流が悪くなり白髪になっってしまうのです。
後頭部に集中してできた場合は、生理不順や生理痛、ストレスなどの原因が考えられます。
対策としては、ストレスを溜めないようにし、腎臓を改善できる食事を摂ることで少しずつですが改善することができます。

○腎臓に効果がある食材
黒ゴマ・黒米・ひじき・なめこ・おくら・山芋

後頭部の白髪にはヘアカラートリートメントがおすすめ♪

後頭部にある白髪は、とにかく染めにくいので美容院で染めてもらうのがいいのですが、染める回数が多くなるとお金も時間もかかってしまい、勿体なく感じることがありますよね。
そんな場合に利用するのが自宅でするセルフカラーです♪
最近では、市販の白髪染めも多く販売されていて種類も多いし、美容院に比べると料金が格安でできますよね。
また、時間も自分の好きな時間にすることができるので、時間のムダもなくなります♪

でも、問題なのが後頭部は本当に難しいんです・・・。
ヘアカラーは白髪をしっかり染めてくれますが、失敗してしまうとムラになり不自然な仕上がりになります。

そこで!おすすめなのが「ヘアカラートリートメント」です!
ヘアカラートリートメントは、髪の表面に浸透させて白髪を徐々に染めていくので自然な仕上がりになります。また、髪や頭皮をケアする成分も豊富に配合されているので、美容院でヘアカラーしてもらっていた人は、ヘアカラートリートメントを使うことで髪や頭皮ケアもすることができます♪さらに素手で使用することができるので、自宅でするのには最適な白髪染めになります!

後頭部の白髪を上手に染める方法

後頭部を上手に染める最大のコツは「ブロッキング」することです!
後頭部を4つに分けてゴムで止めることでしっかり内側まで染めることができます。
ブロッキングの仕方は、後頭部の髪の毛をまずは左右に分け、右に分けた髪の毛をさらに2つに分けゴムで止めます。
左も右とおなじようにさらに2つに分けると4つのブロックができます♪