染まる?染まらない?マイナチュレカラートリートメントの体験レビューと口コミまとめ

マイナチュレカラートリートメント 使ってみた

2018年に発売されていきなり人気急上昇中のマイナチュレカラートリートメント、本当に白髪が綺麗に染まるのか気になりませんか?
実際に購入して使ってみたので、体験レビューや口コミなどを紹介していきます。

染まり具合の比較写真もありますよ♪ 参考にしてみてくださいね。

>>マイナチュレカラートリートメントの公式サイトを見る

マイナチュレカラートリートメントの特徴

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントは、一本で「ヘアケア」「スカルプケア」「エイジングケア」「白髪染め」の4役をこなしてくれるトリートメントです。
頭皮と髪の毛をいたわる無添加処方の白髪染めで、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

発売からたった2か月で2018年上半期新作@コスメベストアワードでカラートリートメント部門1位を獲得するほど人気も高い商品なんですよ。

これ結構すごいこと!

マイナチュレカラートリートメント

なぜこんなに人気が出たのかというと、その大きな理由の1つは「染まりやすさ」です。

カラートリートメントは、髪や地肌をいためず染められるから使っている人も多く、いろんなメーカーからたくさんの種類が出ています。
でも、正直あまり染まらない・・・という不満をもつ人も。

ところがマイナチュレはカラートリートメントなのに結構染まる!

これが大人気の理由なんです。

 

マイナチュレカラートリートメントの染まりやすさ

マイナチュレカラートリートメントの使い方

シャンプー後、10分放置

マイナチュレカラートリートメントの使い方を紹介します。

まずはいつものようにシャンプーをしてタオルで水気をとりのぞきます。

マイナチュレカラートリートメントの使い方

使い捨て手袋をつけて髪全体にカラートリートメントをつけていきます。
目安の量は、手のひらの端から端まで約8センチを1本分とすると、
ショートで6本分
セミロングで7本分
ロングで8本分

マイナチュレカラートリートメントの使い方
全体になじませたら10分ほど放置します。

マイナチュレカラートリートメントの使い方

少量のお湯でヌメリをとってから、シャワーですすぎます。いきなりシャワーですすぐよりも色の定着が良くなるんですよ。

マイナチュレカラートリートメントの使い方

マイナチュレカラートリートメントの体験レビュー

ダークブラウンを購入しました!

使用感

シャンプーしてタオルドライ後の濡れた髪につけていきます。
固すぎずゆるすぎず、のばしやすいテクスチャーです。嫌なにおいはまったくしません。
もちろんヒリヒリ感などは一切なく、さすがトリートメント。安心して使えます。

マイナチュレカラートリートメント

染め終わったのがこちら。まだ濡れた状態ですが。

マイナチュレカラートリートメント

20~30分待たないといけないものが多い中で、マイナチュレは待ち時間たった10分という点もうれしいですね。
それくらいの時間なら、小さな子供と一緒にお風呂に入るママでも手早く白髪染めできそうです。

濡れた髪の染まり具合(1~3回)

こちらが(左から)1回目、2回目、3回目の染まり具合です。

どうです?濡れた髪に10分ですよ。かなりよく染まってると思いませんか?

▼濡れた髪を染めた写真▼
マイナチュレカラートリートメント

しかもブラウンの色合いも赤みが少なくていい感じです。

わたしの髪の染まり具合

実際にわたしの白髪を染めた写真がこちら。使用方法のとおりシャンプー後の濡れた髪に10分放置で染めてみました。

▼染める前▼
染める前
▼マイナチュレ1回目▼
マイナチュレカラートリートメント1回目
▼マイナチュレ2回目▼

1回目は生え際にちょっと染め残しがあるけど、2回目でしっかり染まってますよね♪

▼染める前▼
染める前
▼マイナチュレ1回目▼
マイナチュレカラートリートメント1回目

頭頂部の白髪は1回でしっかり染まりました!

色も自然でいい感じだと思いませんか?

濡れた髪に10分でここまで染まれば、カラートリートメントの中では超優秀です!
今まで使ったカラートリートメントの中で一番かも♪

濡れた髪と乾いた髪の染まり具合を比較

濡れた髪でも十分よく染まったのですが、もっとしっかり染めたい人は乾いた髪につけた方がさらによく染まります。
左が濡れた髪を染めた場合、右が乾いた髪を染めた場合。いずれも1回目の状態です。

写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、乾いた髪を染めた方が、色が深くしっかりと入っていました。

マイナチュレカラートリートメント 濡れた状態と乾いた状態

ただ、乾いた髪にカラートリートメントを使うときって、準備が多くなるからちょっと面倒なんですよね。
たとえば洋服につかないようにケープをかけたり、おでこや地肌が染まらないようにワセリンを塗ったり。

ストレスなく、思い立ったときに手軽に染められるのは、やはりシャンプー後の濡れた髪です。

ところが、乾いた髪に使うとよく染まるカラートリートメントはたくさんあるのですが、濡れた髪がよく染まるカラートリートメントは意外と少ないんです。

たとえば、ネットの口コミでも評判が良いルプルプ。
乾いた髪なら良く染まるのですが、濡れた髪だと1~2回目は「うっすら」という感じ。

▼ルプルプ(濡れた髪に10分)▼
ルプルプ染まり具合 濡れた髪

▼マイナチュレ(濡れた髪に10分)▼
マイナチュレカラートリートメント

いずれも「濡れた髪に10分」で実験しましたが、ちがいは一目瞭然!

マイナチュレカラートリートメントは濡れた髪でも染まりやすいのがお気に入りポイントです。

マイナチュレカラートリートメントの口コミ

マイナチュレカラートリートメントの口コミをいくつか紹介します。

良い口コミ

きちんと色が入る!ほんのりいい香りがします。きちんとシャワーですすいだらタオルなどに色移りすることもありません。3日も使うと白髪にきちんと色が入ってくれるのでとても重宝しています。

1回でしっかり染まった!乾いた髪の毛で使用しましたが一回でしっかりと染まってくれました!一回でばっちり染まりますが維持するためには何日かに一回使用した方がいいです。独特なにおいなどもなく優しい成分で、頭皮が痛むような感じは全くありませんでした!

安心して使えるネットで知り使用してみました。結果、すごく染まりがよいです!しっかり白髪も染まっていました。乾いた髪にハケで塗りましたが、粘度が高いのか、髪の毛1本1本にまとわりつくように付いてくれます。トリートメント効果もツヤサラで満足度高いですね。染まり具合重視の方は、乾いた髪にマイナチュレ塗布、オススメです。

嫌なにおいがない、しっかり染まるという口コミが多かったです。

悪い口コミ

伸びが良くないけど…固めのクリームで垂れにくい点は良いのですが、乾いた髪に使ったせいか思ったより伸びが良くないと思いました。1回目は難しくて上手く染まりませんでしたが、2回目からはもっとたっぷり付けてしっかりと馴染ませるとまあまあ上手く染まりました。

もう少し持ちがよければ…シャンプーする度に色が落ちるので3日くらいで白髪が目立ち始めます。もう少し持ちが良ければいいのですが・・・。・

髪質によっては色持ちが良くない場合もあるようですね。
他のカラートリートメントよりよく染まり色持ちも良いと評判ですが、それでもやはり繰り返し使っていく必要はあります。

マイナチュレカラートリートメントはこんな人におすすめ

マイナチュレカラートリートメントはこんな人におすすめです。

おすすめできる人

  • これまでカラートリートメントの染まり具合に満足できなかった人
  • お風呂で短時間で染めたい人
  • 敏感肌の人や肌トラブルが気になる人
  • 頭皮や髪のケアもしたい人

一方、こんな人にはあまりおすすめできません。

おすすめできない人

  • 黒く染めたい人

マイナチュレカラートリートメントはブラウンとダークブラウンの2色のみ。ブラックがないんです。なので黒やグレーに染めたい人にはおすすめしません。
黒に染めたい人には、染まりやすさはやや劣りますがルプルプがおすすめです。

マイナチュレ、お試ししてみたいと思いませんか?

わたしは今までで一番よく染まったと感じましたが、髪質には個人差があるので実際に使ってみないとわからない部分もありますよね。

公式サイトから購入すると「30日間返金保証」が付いているので、リスク無しで気軽にお試しできますよ♪