ノンジアミンカラーは市販されてる?自分で簡単に染められる?

白髪染めやヘアカラーをしていて一番怖いのはジアミンアレルギーですよね。

でも、調べてみると「ノンジアミンカラー」というものがあるそうなんです。
ジアミンが入っていないこと以外は普通の白髪染めやヘアカラーと同じで、黒髪を明るく染めることもできるのだとか。

ジアミンアレルギーとは

ジアミンアレルギーとは、酸化染料に含まれるジアミン系染料によるアレルギーのことです。

美容院で白髪染めやヘアカラーをするときに使うのは酸化染料で「酸化染料=ジアミン」と思っていいです。
市販の白髪染めやヘアカラーでも、1剤と2剤を混ぜて使うタイプのものは(ワンプッシュで混ざる泡のカラーも含めて)酸化染料、つまりジアミンが入っています。

非常に刺激が強く、かぶれや痒みなどの皮膚の炎症を発症することがあります。
そして、怖いのが長期間ヘアカラーや白髪染めを繰り返すことで、皮膚から体内にジアミンが吸収され、重篤なアレルギー症状が出ることがある点です。
顔がパンパンにはれあがったり、ひどい場合は全身がかぶれたり、呼吸困難など命に変わる症状を引き起こしてしまう場合もあるんです。

こんなにリスクがあるのにいつまでも使用されているのは、やはり一度でしっかり染まるから。
それに、黒髪を明るい色に染めることができるのも酸化染料の特徴です。

ノンジアミンカラーって何?

先ほど「酸化染料=ジアミン」だと説明しましたが、どうやら酸化染料でもジアミン系染料が使われていないものがあるらしいのです。
それが、「ノンジアミンカラー」です。

数は少ないですが「ジアミンを含まない酸化染料(ノンジアミンカラー)」を採用している美容院もあります。

具体的には「HERBA(ヘルバ)」という名前のノンジアミンカラーです。
ジアミンを含んでいないのですが、通常のヘアカラーと使い心地は同じようです。

つまり、一度でしっかり染まるし、黒髪を明るく染めることもできるんです。
ただ、ジアミンが入っていなくても刺激の強い薬剤であることには変わりありませんので、髪や頭皮にはダメージがあります。
ジアミンアレルギーを発症する恐れがない、というだけです。

それでも、ジアミン系染料を含まないもので、髪を明るい色に染められるものはめったにありませんから、ジアミンさえ入っていなければ多少の刺激は許容できるという人は使ってみる価値はありますね。

ノンジアミンカラー「HERBA(ヘルバ)」は市販されてる?

ちなみに、ヘルバはプロ向けの薬剤なので、ドラッグストアなどでは購入できません。
Amazonや楽天では販売されていますが、楽天のショップでは「美容師資格を持った人や、サロンに卸す業者向け」の販売とされていて、「一般の人には販売しない」と明記されています。質問も受けない。自己責任でやってくれ、という感じです。

Amazonではそのような記載はありませんが、おそらく一般の人でもわかるようなていねいな説明などはついていないでしょう。
家族や友人に美容師さんがいてやり方を教えてもらえる人ならいいですが、そうでない場合は難しそうです。

アペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ 100g 【第一剤】 (CB6)

ノンジアミン ヘルバ

アペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ オキシ 1000ml 【第二剤】 (オキシ 6%)
ヘルバ オキシ

ヘルバと「オキシ」というのを混ぜて使うようなのですが、ヘルバもオキシもいくつか種類があって、何と何をどれくらいの割合で混ぜて、どれくらいの分量を塗るのか、何分くらいおくのかなど、わからないことだらけです。

それでも購入して使いたい人は、知り合いの美容師さんに教わりながら自己責任でチャレンジ、という感じですね。

市販で買えるノンジアミンカラーは4種類!

酸化染料でジアミンが含まれていない「ノンジアミンカラー」として「ヘルバ」を紹介しましたが、それ以外にも、広い意味でジアミンが含まれていないものはすべてノンジアミンカラーと言うこともできます。

広い意味のノンジアミンカラーで市販で買えるものは4種類あります。

カラートリートメント

カラートリートメントは髪の表面に色を浸透・蓄積させて色を付けます。

・植物染料を主成分として使っているので低刺激
・生え際の根元までしっかり染めれる
・トリートメント効果が高い
・手軽に染めれる
・染色力はあまり強くない

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは、髪の表面にコーティングするように色を吸着させます。

・髪にツヤが出る
・色が豊富
・手軽に染めれる

ヘナカラー

ヘナ植物に含まれている色素成分を髪に吸着させます。

・白髪は染まりやすい
・臭い
・時間がかかる
・植物アレルギーの人は使えない

おはぐろ式白髪染め

お歯黒とおなじ黒い色に白髪が染まります。

・真っ黒や青っぽい黒に染まる
・硫黄の匂いがする
・時間がかかる

頭皮に優しく手軽なのはカラートリートメント

上記で紹介した白髪染めは、ノンジアミンカラーで市販で購入できる商品です。
ヘナとおはぐろ式白髪染めは市販での販売もしていますが、近くのドラッグストアや薬局ではあまり見つけることができません。

市販で購入しやすいのが、ヘアマニキュアとカラートリートメントです。
ヘアマニキュアはカラーのバリエーションも多いのですが、根元が染めにくいのと頭皮や皮膚に付くとしばらく取れないので自分で染めるのはかなり難しいです。
あと、ヘアマニキュアに使われているタール系色素もかなり有害な成分です。なので美容院では頭皮につかないように塗ってくれるのですが、すすぐときに結局頭皮についてしまいます。

その点、ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪に優しい上にトリートメント成分が配合している点や地肌に付いても大丈夫なので難しさもなくシャンプー後などに手軽に使えるので、ノンジアミンカラーの中では特におすすめの白髪染めになります。
最近では、多くのヘアカラートリートメントが販売されているので色んなものを試してみるのも楽しいですよ♪