管理人プロフィール -わたしの悲しい白髪歴-

はじめまして!管理人のはなこです。わたしの白髪歴を聞いてください。

中学2年生で若白髪

私の白髪歴は中学2年生から始まりました。
中学生で白髪なんてありえないですよね。

気づいたのは私ではなく友達で、髪の毛を後ろに束ねたところ後頭部に「光る物がある!」といって髪の毛をペラっとめくったら中にたくさん白髪が生えていたと言うんです。
その時は自分では確認できずに帰宅してから三面鏡で見ると、確かに後頭部にまとまって白髪が生えていました。後頭部の内側の髪にだけ生えていたので、自分はもちろん母親も周りの友達も知りませんでした。
「こんなことってあるの?」と疑問に思いながらも自分では見えないし、周りにも気づかれることがなかったので、そのまま放置していました。

初めての白髪染めは高校2年

しかし、高校に入って2年の終わり頃に今度は後頭部の表面と頭頂部にも生えるようになりました。「えぇぇなんで!?」って。
はじめは白髪を抜いていたのですが、結構な本数だったのでキリがなくて・・・。
それにビックリだったのですが、白髪が「黒→白→黒」とまだら模様になっていたり「先の方が白で根元が黒」という2色のパターンもありました。
今みたいにネットがあれば調べられたのですが昔はなかったので、調べることもできず「隠す」ことを優先しました。

>>10~20代でも白髪が!若白髪の原因と改善策

美容室で染めてもらうことが恥ずかしかったので、母親に市販の白髪染めで染めてもらいました。でも、染めてもらったのは1度だけだったので、その後は気にならなくなったのだと思います。働きだしてからも白髪は気にならず、結婚後も数本はありましたが染めるまでは至りませんでした。

35歳から本格的な白髪染めを開始

しかし、30代で子供を産んでから髪に変化が。
髪の表面ではなく内側の髪の毛全体に、数本程度散らばって白髪が生えているのに気づきました。その時は、美容院で白髪がわかりにくいヘアスタイルにしてもらっていたのですが、35歳過ぎてからは表面にも表れてきて・・・。
結局、白髪染めを勧められ、それからは美容院で白髪染めをしてもらっていました。その後も白髪の量は増え続け、1ヶ月半~2ヶ月に1度は美容院で白髪を染めていました。

ですが、子育てでお金や時間に余裕がない中、美容院に通うのが難しくなってきました。行きたいのになかなか行けない…とウダウダしてる間も白髪はどんどん伸びてきます。そこで、美容院での白髪染めをやめてセルフカラーに変えることにしました。
市販のセルフカラーは今ほど色が豊富ではなかったけど、安いし染まるスピードが速いので、わたし的には結構満足でした。

セルフカラーで髪はバシバシ、アレルギーと薄毛の恐怖

1ヶ月~1ヵ月半に1回のペースでセルフカラーをしていたのですが、しだいに髪の毛がバシバシに傷んできたことに気がつきました。
とはいえ、ヘアカラーをしなければ白髪が目立って一気に老けた印象になるので、髪の毛の傷みは後回しに考えこのペースで白髪染めをしていました。

しかし・・・しばらくセルフカラーを続けていると、頭皮に違和感を感じるようになってきました。ヒリヒリするというか、乾燥してかゆいというか。
それに、最近抜け毛も多く髪の毛が減ってきているような気がしていました。
わたしの髪質は太くて固く、髪の量も多かったので、美容室でも毛量を減らしたヘアスタイルをしてもらっていたのですが、最近では頭頂部がペシャンコで髪も細く柔らかくなってきていました。
「やばい!禿げるかも・・・」
もぅこうなると恐怖しかないんですよね・・・。

原因は絶対に「ヘアカラー」だと思っていたので、ヘアカラーを減らす作戦で、家から出る時は「帽子で隠す」を実践していました。
でも、ランチや授業参観などでは帽子を被るわけにもいかず、仕方なく出掛ける前の日にヘアカラーをしていました。
でも、頭皮が痛い・かゆい・火照ってる感じがして・・・怖い・・・。
これがあの「ジアミンアレルギー」ってやつ?

ヘアマニキュアは「無い」

そこで、ヘアカラーをヘアマニキュアに変えてみたんです。
でも、染めてる時に油断すると頭皮や顔・手・耳などにカラーが付いてしまうんです。
これが全く落ちない!でも白髪の色落ちは早い!!
ヘアマニニュアは「無い」と思いましたね。

「白髪隠し」は意外と良かったけど…

そこで、次に使ったのが「白髪隠し」です。
出掛ける時だけ使って一時的に白髪を隠すことができる画期的なアイテムです。シャンプーするとすぐ落ちます。
これは意外と良かったですよ♪ 簡単だし手も汚れないし。
でも、量が少ないのですぐになくなるんです。
白髪が少ない人には向いていますが、白髪の量が多い人にはあまりおすすめできません。
それに、専業主婦でたまにしか外出しなかったころは「白髪隠し」で間に合っていたのですが、パート勤めをし出してからは結局毎朝「白髪隠し」を使うことになり、朝出かける前の忙しい時間のひと手間が負担になってきました。

カラートリートメントは頭皮に優しいけど染まらない!?

「もぅ、どうすればいいんだろう・・・」と悩んでいた時に知ったのが「カラートリートメント」です。頭皮や髪には負担がなく、シャンプーの後に使うだけで白髪が徐々に染まるというもの。
早速、近くのドラッグストアに買いに行ったのですが、当時は数が少なく、色も「ブラック」だけか「ブラック・ブラウン」の2色しかありませんでした。
とりあえず、ブラウンを購入して使用したのですが「全く染まっていない!」
商品の説明では「2~3日連続して使い、後は1週間に1回のペースで使用」と書いていたのですが、3日連続して使ってもうっすらと染まる程度。色落ちも早く、結局2~3日に1回くらいは使わないといけませんでした。
う~ん、これも微妙。でも他に選択肢もないし・・・。

面倒といえば面倒だけど、朝の忙しい時間に毎日白髪隠しを塗るよりはずっとラク!と考えることにしました。頭皮への刺激もまったく感じませんでしたし。
それにトリートメントというだけあって、使い続けているとあんなにバシバシに傷んでいた髪がツヤツヤサラサラに♡

よく染まる新商品が出てきて今は満足

染まりにくいという不満をかかえながらも、わりと気に入って使っていたカラートリートメントですが、数年のうちにどんどん新商品が出てきて、染まりにくさが改善されてきたようです。カラーバリエーションも豊富になってきました。
気になって、新しいものを試してみると1~2回でしっかり染まってくれてビックリ!
色持ちも1週間くらい大丈夫です。
これはいい!

もちろん、ヘアカラーの染まりやすさ・色持ちには及びませんが、ヘアカラーは頭皮や髪に非常に負担になります。ずっと使い続けると私のように頭皮に異常を感じたり薄毛という新たな悩みも増えてしまいます。

ヘアカラーの刺激に悩んでカラートリートメントを使い始める人が今とても多いようですね。
完全にヘアカラーをやめてカラートリートメントだけで白髪染めをしている人もいれば、カラートリートメントを併用することでヘアカラーの回数を半年に1回など少なくしている人もいます。

人気が高まっているので、色んなメーカーからどんどん新しいカラートリートメントが発売されていいます。色んな商品を試してみるのも楽しいですよ♪

実際にわたしが購入して試したカラートリートメントは、レビューを書いたり比較記事にまとめているので、よかったら参考にしてみてください!

>>白髪がよく染まるカラートリートメントランキング!同じ条件で毛束を染めて比較しました