染まる?染まらない?花王リライズ白髪染めの体験レビューと口コミまとめ

花王リライズで染めてみた

「メラニン色素で染まる」と話題の花王リライズ。これまでの白髪染めやカラートリートメントとはまったく違う独特な染め方ということで、すごく気になります。
購入して使ってみたので、特徴や使い方、口コミなどを紹介していきます。

染まり具合の写真もあるので参考にしてください♪

花王リライズの特徴

花王リライズ白髪用髪色サーバーは黒髪の成分であるメラニンに着目して作られた商品で、白髪から抜けてしまったメラニンを補っていく新しいタイプの白髪染めです。

花王リライズ メラニン
100%天然由来のメラニン成分(ジヒドロキシインドール)だけなので、パッチテストを行う作業も必要ありません。

ここが花王リライズの大きな特徴ですよね。

ジヒドロキシインドールは酒造メーカーが麹菌から発見した着色成分です。詳しくはこちらの記事で解説しています。

色は2種類。自然に黒髪を取り戻す「リ・ブラック」と白髪をグレーで自然に整える「グレーアレンジ」があります。
ブラウン系がないのはちょっと残念ですね。

【動画あり】花王リライズの使い方

シャンプー後、5分放置

花王リライズは使うたびに徐々に白髪が色づいていくので、まずは3日間連続して使います。色が定着したら、その後は週に1~2回の使用でOKとのこと。

  1. シャンプー後、髪の水気を切る
  2. 手袋を付けて、花王リライズをピンポン玉の大きさくらい出す
  3. 髪の根元からたっぷりなじませていく
  4. 5分放置し、しっかりすすぐ

花王リライズの使い方

使用量が少ないとしっかり染まってくれないので、たっぷり根元からなじませるように使った方がいいですよ。
使用量の目安は

セミロング:ピンポン玉5個分
ショートヘア:ピンポン玉3~4個分

こちらに染め方の詳しい動画があります。

花王リライズの体験レビュー

花王リライズ

リライズは、塩基染料やHC染料を使った一般的なカラートリートメントとはまた違う、ちょっと特殊なトリートメントです。
容器がサーバータイプというのもめずらしいですよね。

なんだかワクワクします。

使用感は?

箱の中には説明書と使い捨て手袋が2枚入っていました。
ちなみに、リライズはサーバーヘッド(黒い部分)が付いていない「付け替えタイプ」もあるので、間違えて購入しないように気をつけてくださいね。
最初は「サーバーヘッド付き」のもの、気に入ってリピートするときは「付け替え用」を購入すると少しお得です。

花王リライズ

初めて使うときは、サーバーの口の部分に差し込んであるオレンジ色のピンを抜き取ってから使います。

花王リライズ

他のカラートリートメントはだいたい「素手でも大丈夫ですが、爪の周りが染まると洗っても落ちにくいので気になる人は手袋を使ってください」という感じの説明書きなのに、リライズは使い方のところにしっかりと「手袋をして」と明記されています。手についたらそんなに落ちにくいんでしょうか・・・。
不安だったので一応手袋をして染めました。

トリートメント液は不思議なことに黒ではなくクリーム色なんですね。やわらかいテクスチャなのでとっても伸ばしやすいです。
これが空気に触れることで徐々に黒くなるんだそうです。

花王リライズ

確かに、少し時間がたつと黒っぽくなってきました。

花王リライズ

サーバーの口のところに残っているクリームも徐々に黒っぽくなってきました。

ところで、サーバータイプの白髪染めって初めて使いましたが、意外と使いやすいですね。片手で使えるし、さわる部分は黒くなってるから色がベタベタついても気になりません。
この容器はよく考えられてるな~と思いました。
ただ、スプレー缶だから捨てるとき面倒だけど(^-^;

染まり具合は?

わたしが使ったのは自然な黒に染まる「リ・ブラック」です。

濡れた髪に1回ではほとんど染まりませんでした。
グレーとブラック2色のうちブラックを買ったはずなのに、グレーと間違えたのかと思ったくらいです。

▼リライズ(濡れた髪に1~3回)▼花王リライズ

上の写真では白い背景とのコントラストでまあまあ染まっているように見えますが、実際はもっと「うっすら」という感じです。
3回でやっと黒くなったかな? それでもくっきりとではなく、かなり自然な感じのブラックです。それに染まりきっていない白髪も少し残っていますね。

花王リライズ

白髪が全体的に多めの人は、くっきりした黒よりももしかしたらこれくらいの方がいいのかもしれませんね。

わたしはもうちょっとしっかり染まってほしいのであまり好みの感じではありませんでした。

他のカラートリートメントはだいたい、「染まりにくいときは乾いた髪に使ってください」と説明があるのですが、リライズの説明書には乾いた髪に使ってもよいとは書かれていませんでした。

花王リライズの口コミ

花王リライズの口コミをいくつか紹介していきます。

良い口コミ

★★★★カラーで肌がかぶれてしまうので白髪を染めるのが怖かったのですが、恐る恐るこの商品を使ったところ、とてもよく染まり肌もかぶれませんでした。無くなったらまたリピートしたいと思います。もう少し価格が安いと嬉しいです。
★★★シャンプー後につけて5分おいてすすぎましたが染まりませんでした。翌日、乾いた髪に丁寧にハケでぬりつけて30分ほどおいてすすぐと根元までしっかり染まりました。ダークブラウンも開発してほしいです。

ほとんどの口コミで、3回連続で使用することで白髪が染まったと記載していました。
美容室や通常の白髪染めより手軽で、自然に染まるという点でかなり満足している方が多いですね。

悪い口コミ

髪はかなり黒っぽくなったと思うのですが、肝心の白髪は若干黒っぽくなった?という感じでした。リピートはしません。
★★ブラックのふんわりを使用。1回目ではほとんど染まらず2回目でグレーっぽくなったかな?という程度。3回目でしっかり染まりました。色落ちしてきたら週1回でOKということですが、伸びて来た毛はすぐ染まらず結局3回染めています。
固くて太い髪質の私には無理でした。染まりません。高いのにもったいない買い物でした。

悪い口コミの中には、「価格が高い」「染まらない」というものが多かったです。

リライズの価格は、サーバーヘッド付き155gで2900円前後。量の割りには少しお値段高めかも。

花王リライズはこんな人におすすめ

  • 敏感肌の人
  • いかにも染めましたという感じにしたくない人
  • 白髪を自然になじませたい人

グレイでなじませたい人や、自然な黒髪を目指している方におすすめです。
白髪が全体的に多い人や年配の方であれば、使いやすいかもしれませんね!

花王リライズはドラッグストアでも取り扱っているところが多いと思います。楽天やAmazonでも購入できますよ。