黒ゴマが白髪にいいって本当?科学的な根拠と効果的な食べ方

黒ゴマが白髪に効果的だと聞いたことありませんか?

あれって迷信?それとも本当に科学的な根拠があるんでしょうか?

白髪のメカニズム

髪が黒いのは、メラニン色素で着色されているからです。何らかの理由でメラニン色素で着色されずにのびてしまったのが「白髪」です。

理由は多きく分けて3通り考えられます。

  1. メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)がない

    老化などによりメラノサイト自体がなくなってしまったケースです。なくなってしまったものはもう元に戻せないので、このタイプの白髪を黒く戻すことはできません。

  2. メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)が活動していない

    メラノサイトはあるものの、活動を休止しているケースです。この場合、メラノサイトを活性化すれば白髪が黒く戻る可能性は十分にあります。

  3. メラニン色素の原料が不足している

    メラニン色素の原料となるのはタンパク質の1種「チロシン」です。チロシンが不足しているために白髪になるケースも考えられます。
    また、チロシンがメラニン色素になるためには「チロシナーゼ」という酵素の力を借りるため、チロシナーゼの働きが弱いことも白髪の原因となります。

>>白髪のメカニズムについて詳しくはこちら

①の原因はどうすることもできないので、白髪を食べ物で改善できるとすれば②と③です。
つまり、「メラノサイトを活性化させる」栄養をとることと「メラニン色素の原料」となる栄養をとることです。

黒ゴマが白髪にいいと言われる根拠は?

黒ゴマには、メラノサイトを活性化させる栄養や、メラニン色素の原料となる栄養が含まれているのでしょうか。

アントシアニン

ポリフェノールの1種で、抗酸化作用があります。つまり老化の原因である活性酸素の働きを抑える作用があるということ。
また、メラノサイトにおいてメラニン色素を生成する働きを活発にしてくれます。

チロシナーゼという酵素の働きを活性化させることがわかっています。つまり、メラニン色素の原料「チロシン」がメラニン色素になるのを促進するということです。

亜鉛

チロシナーゼ酵素の働きを活性化させるなど、たくさんの働きがあります。詳しくはこちらの記事で。

カルシウム

メラノサイトを活性化させる働きがあります。また、カルシウムがイライラ解消に効果的なのは有名ですよね。ストレスは白髪の大きな原因となるのでそういう意味でもカルシウムは白髪に効果的と言えます。

その他

その他、黒ゴマにはビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、マグネシウム、鉄などが含まれます。これらは直接的にメラノサイトの活性化やメラニン色素の原料となる栄養素ではありませんが、上記の栄養の吸収を助けたり、抗酸化作用、血行促進、ストレス軽減、など健康な髪を作るために大切な役割を果たします。

黒ゴマが白髪に良いといわれるのは、何か1つの栄養が突出して高いからということではなく、メラニン色素の生成に必要な栄養がバランスよく含まれているからなんですね。

黒ゴマの効果的な食べ方

黒ゴマには白髪予防に良い栄養素がバランスよく含まれていることがわかりましたが、どのように摂取するのが効果的なのでしょう?
おすすめな3つの摂取方法を紹介します。

黒ゴマは「すって食べる」方が効率がいい

黒ゴマ

黒ゴマには殻の中に栄養素が多く含まれています。なので、食べた時に噛み損ねた黒ゴマからは栄養を得ることができないんです。
栄養をしっかり摂取するには、黒ゴマをすりつぶして食べるのがおすすめです。すり鉢やゴマすり器ですりつぶせば、消化もしやすく栄養を吸収しやすくなります。
ですが、わざわざすりつぶすのが面倒くさいという方には、市販の「すりごま」や「黒ごまペースト」「練りゴマ」などを購入するといいですよ。一日に大さじ1~2杯で大丈夫です。

黒ごまペーストをパンにぬって

すりつぶした黒ゴマを毎日の食卓にのせるのは意外と難しいと思います。

普通の白いゴマだったら取り入れやすいんですけどね。黒ゴマとなるとどんな料理にすればいいか悩んでしまいます。

そこでおすすめなのが、朝食のトーストに黒ゴマペーストを塗って食べるという方法です。これで大さじ1~2杯は摂れますよね。はちみつも一緒に塗ると美味しくて毎日でもいけちゃいますよ。

黒ゴマきなこドリンク

黒ゴマをドリンクにして飲むのもおすすめです。それも、きな粉と牛乳を混ぜると美味しい上に白髪予防的にも最高です。

黒ゴマきなこドリンク
黒ゴマ(すりごま)大さじ1、きな粉大さじ1、バナナ1本、牛乳200ccをミキサーにいれてスイッチ!
※甘さが足りないときはハチミツやお砂糖で調節してください。
※牛乳を豆乳に変えてもOKです。

きな粉を入れるのがかなり大きなポイントです。大豆にはメラニン色素の原料となる「チロシン」がたくさん含まれているんです。

大豆

チロシンは糖質と一緒にとると吸収率がアップするのでバナナをプラス♪
牛乳ならカルシウムもとれるし、豆乳にするならさらにチロシンが摂取できる!

ミキサーに入れて混ぜるだけなので手間いらず。朝食代わりにいいですよ♪
これならどうやって摂ろうか…と悩んでしまう黒ゴマを毎日かんたんに摂れますね。

 

他にも、白髪予防に効果的な栄養を毎日バランスよく摂りたいという人は、白髪サプリがおすすめです。
「飲む白髪染め」なんて言って、最近注目されてますよね。
こちらの記事でおすすめの白髪サプリを紹介しているので、参考にしてください♪

>>白髪サプリ人気おすすめランキング!選び方のポイントも