急に増え始めた白髪の原因とは?白髪の原因と対策方法&白髪を簡単に対処する方法

鏡を見て「え?こんなに白髪あった!」と白髪が急に増えたことにビックリしてしまうことってありますよね。
急に白髪が増えたのには何か原因があるのでは?と不安に思ってしまう人もいます。
白髪が急に増える原因って何なのでしょうか?また、急に増えた白髪の対策法ってあるのでしょうか?

白髪になるメカニズムを知ろう

35歳を過ぎたあたりから髪にも白髪がチラホラ見え始め、一年一年歳を重ねることで少なかった白髪も急に増えてしまいます。
この白髪!いったいどんな仕組みで黒髪が白髪になってしまうのでしょう。
まずは白髪になる仕組みを説明しますね。

白髪というのは、黒髪が白くなって白髪と呼ばれていると多くの人は思っていますよね(私もそう思っていた1人です)
でも違うようなのです。
黒髪→白髪になるのではなく、白髪→黒髪になるようです。
髪の毛は毛母細胞で作り出されるのですが、その時点では髪の色は白い色をしています。
そこに、毛母細胞周辺のメラノサイト(色素細胞)から生成されたメラニンという物質が髪の毛と合成し、髪の毛が成長していく段階で黒い色が付き黒髪になります。

そして、その黒髪が白髪になってしまうのには、「欠失型」と「休止型」の2つの種類があります。

・欠失型

年齢を増すことでメラノサイトの生成力が減少・欠失することで、メラニン色素が合成できなくなり白髪になってしまう

・休止型

髪の毛を作り出す毛母細胞の乱れなどで、メラニン色素を受け入れ合成することができなくなり、その結果白髪になってしまう

白髪が増える原因と対策

白髪が増える原因の多くは、加齢に伴ってメラノサイトが減少することが原因で起こる「欠失型」です。
「年齢が原因ならどうしようもない・・・」と落ち込まないでくださいね。
なぜなら、加齢だけが原因でない場合があるからです。
加齢以外になんらかの原因がメラノサイトを減少させ欠失させた場合も考えられます。
それに、加齢が原因であっても減少を遅らせる対策があるからです!
どんな原因と対策ができるのかご紹介しますね。

ストレス

メラノサイトはストレスに弱いと言われています。
過剰なストレスがかかることでメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を作るという機能が維持できなくなってしまい白髪になってしまいます。
対策として、自分なりのストレス解消法を見つけるようにしましょう。

出産

出産の後、白髪が増えたと言う人も多いです。
しかし、この場合は色素を作る栄養素が子供のほうに多く送られているだけなので、出産から日数が経つことで自然と少なくなってきます。
対策としては、メラノサイトが活性化する栄養素「海藻類・葉酸・魚介類・乳製品」などを食事に摂り入れるようにするといいでしょう。

血行不良

血液で栄養素は送られてくるので、血行不良になっていては必要な栄養素が頭皮まで運ばれにくくなります。血行不良を改善するように日頃からマッサージなどを取り入れるようにしましょう。

食生活の乱れ

食事と生活習慣の乱れは白髪を増やす原因になります。
食事のバランスを考え、外食やインスタントなどを過剰に摂らないように日頃から心がけましょう。
また、就寝中には成長ホルモンが豊富に分泌されるので、しっかり睡眠を取ることも白髪対策に繋がります。

白髪が増えた時にできる簡単な対処法とは?

白髪をできるだけ増やさない対策法をご紹介してきましたが、悲しいかな今ある白髪をなくすことはできません。
そんな時の対処法が「白髪染め」です!
白髪染めをすることで今ある白髪を隠し若々しくすることができます。
自分にあった白髪染めを見つけてください。