アンダーヘアの白髪も?!通販で買える安全な白髪染めとは

アンダーヘアに白髪を見つけると「老化もここまできたのか」とショックを受けますよね・・・

とりあえずはハサミでカットして対処すればいいけど、今後増えてきたときはどうすればいいんでしょう?
アンダーヘアにも使える白髪染めなんてあるんでしょうか。

アンダーヘアの白髪はどうすればいいの?

これを機にVIO脱毛?

今どきはアンダーヘアを脱毛する人も増えてるらしいので、思い切ってVIO脱毛!?という考えも一瞬よぎりました。
勇気はないけど気になるので1つの選択肢として一応調べてみると、意外なことがわかりました。

なんと、脱毛サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛では白髪は脱毛できないそうなんです。
なぜならフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い毛のメラニン色素に反応して脱毛する仕組みだから。

そういえば、黒々した太い毛ほど効果があって、産毛など細い毛にはあまり効果がないって聞きますものね。

これを機にVIO脱毛しよう!って決心したとしても意味がなかったわけですね。
というか、レーザーでVIO脱毛をしたら白髪だけが残ってしまって、そこで初めてアンダーヘアに白髪が生えていたことに気づいたという人も多いそうですよ。

そんな恥ずかしいことになったら耐えられない!

どうしてもアンダーへアの白髪を脱毛したい場合は「ニードル脱毛」という方法があるようですが、これ、名称から想像がつくように針を使った脱毛方法で、すごく痛いそうです。
毛穴に針をさして電流を流して脱毛するのだとか。
デリケートゾーンの毛穴に針をさして電流を流すとか、あり得ないですね。絶対無理です。

放置するか、染めるしかない

わたしの場合、脱毛は無理だということがわかったので、あとは染めるか放置するかという選択になります。

放置するのは最終手段だとして、染める方向で検討した場合、やはり気になるのはデリケートな部分に白髪染めなんて使って大丈夫なのか?という点です。
頭皮についてもヒリヒリしたりかゆくなったりするのに、デリケートゾーンについて大丈夫とは思えないですよね。

みんなアンダーへアの白髪どう対処してるの?

アンダーヘア用の白髪染めなんて見たことがないですが、ネットで調べてみるとカラートリートメントや白髪染めシャンプーでケアしている人が意外に多いことがわかりました。

なるほど!刺激の強いヘアカラーや白髪染めをデリケートゾーンに使うのは怖すぎますが、カラートリートメントや白髪染めシャンプーなら地肌についても大丈夫ですものね。

1回でしっかり染まるものではないので繰り返し使う必要があるけど、お風呂で自分で手軽に染められるならそんなに苦になりません。

カラートリートメントにしても、白髪染めシャンプーにしても「アンダーヘアに使ってもいい」とは書いてないと思いますが、他に方法がないので一番現実的な対処法として使っている人が多いのだと思います。

通販で購入できる肌にやさしいカラートリートメント

カラートリートメントは今とても人気で、いろんなメーカーからたくさんの種類が出ています。
ドラッグストアでも数種類は扱っていると思いますが、なるべく肌にやさしいものをということであれば、通販の方が充実していますよ。

こちらに「肌に優しいカラートリートメント」をまとめて紹介しているので参考にしてみてください♪

▼肌にやさしいカラートリートメント▼
頭皮にやさしい白髪染めランキング