薄毛に悩む女性はヘナで白髪染めをするべき?

ヘナは頭皮や髪にすごく良いらしいけど、薄毛に悩む人はヘナで白髪染めをした方がいいのでしょうか?

ヘナには薄毛を改善する効果はない

ヘナは髪の毛へのダメージが少なく、天然成分なので頭皮にもいいことで有名です。薄毛に悩んでいる方にもおすすめという噂もあります。
でも、ヘナを使用することで薄毛が改善できるといった事実はありません。
なぜなら、ヘナそのものに発毛効果や育毛効果がないからです。

ヘナで白髪染めするとボリュームアップできる?

ヘナを使用することによって、髪の毛のボリュームがアップするという噂もありました。

確かにヘナを使用した人の口コミを調べていると、ヘナを使い始めてから髪がボリュームがアップしたという人が多い印象です。
本当にボリュームアップするのであればすごいですよね!

でも、くわしく調べてみると、どうやらヘナで髪がボリュームアップすることはないようです。
では、なぜボリュームアップしたと感じるかというと「ヘナショック」という現象が起こるからなんです。

ヘナを始めた当初は髪の毛がごわつきやすく、見た目がボリュームアップしたように感じます。
でもこれは一時的なもので、使い続けていくうちにゴワつきはなくなっていきます。

それに、サラサラでふんわりボリュームアップするのであればとてもうれしいですが、ゴワゴワしたボリュームアップはあまりうれしくありませんよね。

薄毛の人はヘナで白髪染めするべきではない?

ヘナで薄毛を改善できるというわけではありませんが、ヘナそのものは髪の毛にいいですし頭皮に負担をかけないので、これ以上薄毛が進行することがなくなるのではないでしょうか。
髪や頭皮の状態をよくしておくことは、薄毛対策の一つになります。

そういう意味では、ヘナは薄毛が気になる人におすすめです。

白髪染めと薄毛対策は分けて考える

薄毛対策と白髪染めは一緒に対策しようとしない方がいいかもしれません。
ヘナ1つで白髪対策と薄毛対策を同時にしてしまおうと考えるのではなく、白髪対策と薄毛対策を分けて考えた方がより効果を実感できるようになるかと思います。

白髪染めはどうすればいい?

薄毛が気になっている人は、白髪染めを選ぶ際に、髪の毛や頭皮環境のことを一番に考えて選んだ方がいいです。
髪の毛や頭皮にダメージを与えないものであれば、ヘナでもカラートリートメントでも良いと思います。

二剤式のアルカリカラーは髪や頭皮に与えるダメージが大きすぎるのでやめておきましょう。
ヘアマニキュアは髪や頭皮にいいと思いがちですが、実は結構髪の毛にダメージがあります。
また、かぶれる可能性も意外と高いのでおすすめできません。

なので、薄毛に悩んでいる人は髪や頭皮に優しいヘナやカラートリートメントで白髪染めをすることをおすすめします。

薄毛対策はどうすればいい?

薄毛対策として効果的なのは、育毛剤を使用したり頭皮マッサージをすることです。
育毛剤を使いながら、浸透させるようにマッサージすると有効成分が広がるので、さらに効果が期待できます。

頭皮マッサージは、できるだけ毎日しましょう。
月に1回ヘッドスパに行くよりも、5分でいいから毎日の習慣にしてしまった方がずっと効果的です。
頭皮をマッサージしてあげることで、頭皮の血行が良くなり、髪の成長に必要な栄養素がいきわたりやすくなりますよ。

やさしい力で頭全体をもみ込むようにマッサージするのが一番おすすめです。
こめかみや生え際、後頭部を中心にしてマッサージしてみてくださいね。