若白髪は改善できる?今日からできる改善策

若白髪は身だしなみが気になる20代にとって悩みの種ですよね。小学生の頃から若白髪が生えてきている方もいると聞いたことがあります。今回はそんな若白髪を改善するための方法を紹介していきます。

白髪には2つの種類がある

一般的な白髪は「メラニン」という色素の働きが弱くなることによって現れます。
白髪は40代50代になるとメラニンが減少し自然に生えてきてしまうもので、10代20代の若い方に白髪が生えてきてしまう理由はメラニンが減少してしまうような食生活やストレスなどが原因だといわれています。

白髪には「休止型」と「欠失型」があります。
休止型はメラニン色素の合成を行うメラノサイトが毛根に残っているにも関わらず、何かしらの理由でメラニン色素の合成を行わなくなってしまったものです。
欠失型はメラニン色素の合成を行うためのメラノサイト(色素整形細胞)が減少してしまっている、または欠失してしまっている状態のことです。

若白髪の多くはメラニン色素が合成しなくなってしまっている休止型だといわれています。

若白髪の原因は遺伝?

若白髪の原因は遺伝だと思っている方も多いのですが、若白髪には遺伝だけでは説明できない若い世代独特の食生活などが原因としてあげられます。
若白髪の原因をいくつか紹介します。
ストレス
過度なダイエットなどが原因の栄養不足
睡眠不足
スマートフォンの見過ぎ
です。
これらは改善しようと思えばできるものばかりなので、現在若白髪で悩んでいる方はあきらめないでくださいね。

今からできる若白髪改善策

今日から行える若白髪対策を紹介します。

頭皮マッサージ

若白髪の理由として、血行不良もあげられます。
頭皮マッサージを行うことで頭皮の血流を流し、栄養も髪の毛にしっかり行き届くようになりますよ。

ストレスをためない

ストレスは自律神経の乱れや血行不良の原因になります。
ほおっておくと白髪の進行を進めてしまうので、できるだけストレスをためない生活を心がけましょう。
適度な運動や好きなことを思い切りする時間を作ってみてくださいね。

質のよい睡眠

眠ることで副交感神経を働かせることができます。
すると体の内部からリラックスすることができ、ストレス改善にもつながります。
眠れるときに眠るように心がけてくださいね。
また、眠る30分前にはスマートフォンやテレビなどを見るのをやめてみましょう。
質のいい睡眠をとることができますよ。

髪に良い食品をとる

バランスの取れた食事を行うことで体の内部から若白髪対策を行えます。
髪の毛のために必要だといわれている栄養素は、タンパク質やビタミン、亜鉛など様々です。
これらの栄養素をバランスよく、うまく摂取することで若白髪改善につながります。
しかし、食事だけでしっかり栄養素を摂取するのはほとんど不可能だと思いますのでそういったときはサプリに頼ってみるのもいいですよ!